« 本日、遠野市長に渡してきました! | トップページ | 遠野商工会女性部主催 無料フリマ&お振る舞い »

2011年5月18日 (水)

東日本大震災 薬師窯を訪ねる

 先週の日曜日、かねてから気になっていたものの、なかなか足を向けることが出来なかった薬師窯さんを訪ねました。薬師窯こと菊池夫妻には、5月3日の「チャリティーバザー&オークションin遠野」にご協力いただいたので、その報告とお礼、そして窯の被害状況を確認したかったのです。
 チャリティーバザーには、アウトレット品を格安で、沢山特別出品していただいて、その売上金の全額を寄付していただきました。窯の被害を聞いていただけに、非常に心苦しかったのですが、「自分たちのことよりも、沿岸の人達に」という言葉に甘えさせていただきました。ありがとうございました。

 さて、以下が薬師窯の被害状況です。

Yakusikama_1

宮守町の薬師窯さんの穴窯を正面から見る

Yakusikama_2
表面を覆っているセメントが大きくひび割れて、中のレンガがむき出しに

Yakusikama_3
窯の内側はレンガが崩れて、足を踏み入れるのが難しい状態だそうです。

Yakusikama_5
「見ると心が凹むから、できるだけ見たく無いけど、目をそらしてもいられない。でも、今はまだ立ち上がれないから、もう少し時間がたったら一度壊して、もう一度作ろうと思っている」と、菊池さん。
 次に作る窯は、現状の半分位にする予定だと言うことで、耐火レンガは再利用して、新たに購入する材料は耐火モルタルくらいで済みそうということでした。問題は、壊すにしても作るにしても、人手が欲しいということ。
「とはいえ、大人数で一気にできる作業でもない。でも男手は欲しい。だけど、この耐火レンガに残っているモルタルを剥がしてくれる、そんな単純な作業を手伝ってくれる人も欲しいな…」
 そんな話の過程で、菊池さんの作品に個性を与えているのは、やはりこの窯のもつ個性なのだという話もしてくれました。陶芸はガス窯でも電気窯でも出来るのだけど、彼の作品にはどうしてもこの窯が必要なのだという、語り口は穏やかだけど、強いメッセージを感じました。
 このブログを読んで、薬師窯さんに協力してみたいと思った方があれば、私宛にご連絡下さい。twitterでお知らせいただくか、【プロフィール】からメールが送れますので。菊池さんの現状を確認したうえで、ご協力をお願いすることになると思います。
 陶芸を学んでいる学生には、またとない勉強の機会だと思います。宮守までの移動が大変ですが、是非一度、足を運んでもらいたいと思います。宜しくお願いします。

2006年に書いたブログ「薬師窯に火が入る」

※追加情報※
 ボランティア協力の申し出を早速いただきましたので、菊池さんに状況を確認しました。
 6月末の東京・新橋を皮切りに、京都、金沢と、展示会が決まってきたそうです。そのため、年内は解体までになりそうとのこと。その時期も、夏場か、それ以後になりそうとのことでした。窯作りは、来春の雪融け以降の予定だそうです(H23年5月時点)。また随時、情報を掲載していきますので、宜しくお願いします。
 震災後、年内の展示会が次々とキャンセルになっていたなか、支援の手が差し伸べられたようです。良かった~(^-^)

 

|

« 本日、遠野市長に渡してきました! | トップページ | 遠野商工会女性部主催 無料フリマ&お振る舞い »

コメント

仕事も家も何もかも捨てて、私が作業に行けたらなぁ・・・。
憧れの出西窯に行って、大きな登り窯を見学してそれは感動したものです。
もっと若い頃にこういうことに飛び込めたら。

投稿: 食い倒れ隊長 | 2011年5月18日 (水) 02時38分

隊長殿----->
それは私も同じです。でも、そうは簡単にいかなくて、あなたの代わりに行ける人も確実にいるんですよ。
でも、人生を途中からやり直せたらな~って、思うこともあるよね。

投稿: 遠野嫁 | 2011年5月18日 (水) 15時28分

薬師窯…被災してたんですね
知りませんでした。でもこちらで発信されて呼応してくださる方々がいる、嬉しいことです。

3日のバザーにひとつ求めましたった!
ある方への贈り物として。
普段より求めやすい金額でしたが、さすがに茶碗は買えませんでした
高級な焼き物とは無縁の生活をしていますが、観るのはすきなんですよ!
なんの応援もできませんが、早く復活できるよう祈らせていただきます。

投稿: 一如 | 2011年5月19日 (木) 12時36分

一如さま---->
お買い求めいただきまして、ありがとうございました!多分、私もチラっとお話したと思いますが、なにせ全ての売り場の尻叩きをしていたので、失礼しました(><)
私も、いまだに詳しくは無いですが見るのは好きなので、お気持ちよく判ります。これからも宜しくお願いします(^-^)//

投稿: 遠野嫁 | 2011年5月20日 (金) 14時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災 薬師窯を訪ねる:

« 本日、遠野市長に渡してきました! | トップページ | 遠野商工会女性部主催 無料フリマ&お振る舞い »