« 【イベント情報】Speak Low 25th 「TRIO' ライブ」 | トップページ | 【イベント】「遠野蚤の市~アート・クラフト&フリマ~」&チャリティバザー開催!! »

2014年8月16日 (土)

戦没者の遺骨収集の話題から思うこと。

 NHKの「ニュース解説」で戦没者の遺骨収集の話題をやっていました。今、遺骨収拾はボランティアが担っているということでした。
 2年前でしょうか、菅首相の主導で、硫黄島の遺骨収集を行ったことと、最近は北朝鮮で民間人も含まれる遺骨収集が行われたというニュースがありましたが、それ以外はあまり聞いたことがありませんでした。
 海外のドキュメンタリーや映画を通じて、米国では国の組織で収集してると知っていたけど、日本は組織化したのは近年のことだという。宗教の違いか、国の自国民に対する責任感の違いなのか。
「国が戦争をはじめて国が送り出したのだから、国が責任を持って、最後の一柱までも本国に還すべきだ」と、解説者が最後に語っていました。
 この話題を聞いて思い出したことがありました。

 20年近く前にモンゴルに旅した時のことです。決して楽ではないツアーに、70代のご婦人が加わっていました。理由を尋ねると、旦那様がモンゴルに抑留されていたのだということでした。モンゴルで亡くなったのかどうかは忘れてしまいましたが、旦那様が辛い思いをした地を、自分も見たいのだと言ってました。「普通の観光ではないのだから、食べ慣れないものを食べて、身体を壊さないように」と、インスタント食品を大量に持ち込んでまでも訪れたモンゴル。その強い気持ちが印象的でした。
 もし、自分のダンナが外地で戦死したなら、なんとしてでもその骨を日本に帰したい、最期の地を見たいと、私もきっと思う。そして、それが叶わないまま亡くなった遺族が、日本には無数にいることに、怒りを感じました。

そんなことを感じた終戦記念日でした。

|

« 【イベント情報】Speak Low 25th 「TRIO' ライブ」 | トップページ | 【イベント】「遠野蚤の市~アート・クラフト&フリマ~」&チャリティバザー開催!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117101/60161629

この記事へのトラックバック一覧です: 戦没者の遺骨収集の話題から思うこと。:

« 【イベント情報】Speak Low 25th 「TRIO' ライブ」 | トップページ | 【イベント】「遠野蚤の市~アート・クラフト&フリマ~」&チャリティバザー開催!! »