2014年6月27日 (金)

第2回「バケツでジンギスカン大会」inとおの

Photo

ゴメンナサイ!!! 今頃の告知になりました!!!!
もう、明後日の日曜日に迫ってるこのタイミング!!もう週末の予定が決まっている頃ですよね~~~ TVとかのメディアに露出させることに一生懸命になっていて、自分のブログ忘れていたという・・・・

以下、報道各社に撒いたプレスリリース文ママです(なんちゅう手抜き…)
↓↓↓↓

突然ですが、遠野のB級グルメとして定着しつつある「遠野ジンギスカン」ですが、遠野市民はアウトドアで、しかもキャンプ場ではなく自宅の庭先や広場などで気軽に焼いていることをご存知でしょうか? その秘密は、市民の必携アイテムである「バケツ」です! 

この食べ方は、『秘密のケンミンSHOW』などで紹介されて以来、広く知られるところとなり、「バケツ・ジンギスカン」への憧れ(?)を抱いている方は少なくありません。

そんな、遠野市民限定だった「バケツ・ジンギスカン」を楽しむイベント、「バケツでジンギスカン大会」の第2回を開催することになりました。市内だけでなく、広く参加者を募りたいと思っています

イベント概要は以下です。
-----------

SL銀河定期運行記念「第2回 バケツでジンギスカン大会」

日時:平成26年6月29日(日)
会場:遠野駅前広場
抽選時間:11時~15
参加費:1000円(ジンギスカン150g+野菜)※事前予約はお問い合わせください

主催:遠野ジンギスカン推進委員会
共催:遠野商工会、遠野市観光協会、神輿会「勢組」、
   遠野青年会議所シニアクラブ、遠野青年会議所
後援:遠野市

問合せ:ねまるべ遠野事務局 0902993854313時〜17時)

○雨天決行(テント有)
○同時開催/プチ遠野物産展(グルメも♪)
○遠野市民バンド「ニュー・リバティーズ」の演奏もあります
-----------

会場では、ジンギスカン意外も、「遠野バーガー」「SL記念 石炭風カレー」「生ビール(キリン)」「ズモナビール」「かき氷」「パドロン(洋風シシトウ?)」
…他にもソフトドリンクやチューハイなども準備してます!!
今週末の予定が決まっていないアナタ!是非、遠野のB級グルメを堪能しに遊びに来てみませんか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月12日 (金)

第1回「ちょい飲み遠野ではしご酒」はいよいよ4/18!!

Hasigo_p

 かねてから噂になっていた「遠野ではしご酒」が、いよいよ来週木曜日、4月18日に迫ってまいりました! いや~、楽しみですね♪
 今回の「はしご酒エリア」は、盛岡の八幡町に相当する「遠野親不孝通り」と、居酒屋や料理屋さんが点在する「遠野駅前通り」です。
 この「親不孝通り」、私のような転入者はもちろん、遠野ジモティでも足を踏み入れたことが無いけど入門(?)したい人多数の、隠れ人気エリアです。敷居が高いと思っていた、「親不孝通り」でもお店でも、このチケットがあれば大丈夫!! 前から気になっていたお店に、このチケット片手にチャレンジ(?)してみませんか♪♪
 また、昼の遠野の顔しかご存じない近隣市町村の皆様も、この機会に、夜の街・遠野を覗いてみてはいかがでしょう~

 3000円のチケット1枚あたり3軒のお店で、ワンドリンク+おつまみがいただけます。「1枚じゃ足りない!」という声が多数なので、前売り券をご購入の際は、複数枚の購入をご検討下さいね(^0^)//

 なお、イベント参加後の飲酒運転だけは絶対に止めていただきたいので、ハンドルキーパーの方は、ソフトドリンクを出せるお店がありますので、お店に訊ねてみてくださいね。

===============

概要: 4月18日18:00~22:00

       遠野街なかの飲食店をチケット片手に「はしご酒」

       参加店はなんと54軒!!

       3000円で3軒回れます。

       スタンプラリーで商品も当てちゃいましょう♪
     ※商品はご協賛皆様から提供いただきました

 ★遠野の飲み屋MAPとしても大人気のパンフはここからDLしてね

 ★前売り券情報などは、上の画像をクリックして拡大してみてください

   ★フェイスブックページはこちら → ちょい飲み遠野ではしご酒

===============

    ~スタッフから~    

    協賛は飲食店とは全く関係の無い会社や「遠野をもっと元気にし隊」方々で、普段から遠野の街づくりに感心やご協力頂いている方々です。
    それぞれの会社や個人にこちらから頼む事なく気持ちで協賛して頂きました。
    その気持ちに応えるべく、スタッフ一同全力で楽しみます♪宜しくお願いします(^0^)//

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

タヌキ現る??

 遠野の街場を歩いていたら、和菓子屋さんの窓にこんな貼り紙を発見!

Dsc_0132
 「タヌキ(という名前のお菓子)あります」とか、「タヌキ(という名前のお菓子)はじめました」でもなく、「タヌキ」。で、入ってみることに。

Dsc_0134

 入ってみたらこんな表示が・・・。ってことは、やはり生身の狸がいるってこと?? と、頭をグルグルさせていたら店主が登場! で、聞いてみました。
「ウチの店は10年前に洋菓子をいっさい止めたんですが、その時でタヌキを作るのもやめてたんですよ。でも、けっこう問い合せもいただくので、この冬から復活してみたんです」
「ということは、遠野市民には馴染みの深いお菓子なんですね!(…やっぱりお菓子なんだ(^-^;; )」
「よくある『タヌキ』は、バタークリームをチョコでコーティングしたのですが、うちのは、バタークリームとカステラを練ったものをチョコでくるんでます。以前はお酒が入ってましたが、今回は子供用とドライバーのことも考えて、お酒は入れてません」

Dsc_0133_2
 ちなみに、売れ切れの時は↑↑↑↑になっているので、お買い物の際は要チェックですよ。

Dsc_0136
 おっと、忘れるところでした!! タヌキたちのお顔を拝見〜! サイズも1個120円というお値段も、お手頃なのが嬉しいですね♪

 

和菓子の鶴田屋


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

遠野で海の珍味(?)をいただく

220218iruka 先月のことです。毎度、アップが遅くてスミマセン(^^;;
 薪ストーブの取材に遠野にいらしたU先生を、ダンナと共に「ごっこや」にお連れした時の、特選メニューのご紹介。
手前の赤身のお刺身は、なんと、「イルカ」! 
「マジで食べるの!? グ○ーン○ースに見つかったらヤバいよ〜」と、青ざめるダンナを尻目に、果敢に挑むワタシとU先生。さて、お味は…。
「あれ? 思ったより淡白?」「歯ごたえが独特でいいね〜」
そう、色こそカツオの血合い部分みたいだけど、食べてみると殆どクサみが無くて、意外といけます(^^)v 薬味はニンニクでどうぞ。
 あと、写真は無いんですが、「イルカの肝焼き」も。これもコリコリしてgood!

220218kakimiso そして次なる写真は、「牡蠣のみそ焼き」です。お料理は、「牡蠣の土手鍋風」で美味しいのは当然としても、注目すべきは下の台。これってフツーに見掛けるものですか? 妙にゴツいけど、ホタテ貝がしっかり納まっているんですよね? もしかして遠野オリジナル??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

ジンギスカンの串焼き!

 あ~も~、この頃記事を書くまでのタイムラグがすっかり定着してきてますね(^^;; 今日のも10月18日のコトなんです。

小春日和のこの日は、午後になってからお出かけすることに。
「お昼ごはんどうする?」とダンナ。「サクっと風の丘でつまんで行く?」とワタシ。シルバーウィークは先週だったのに、その勢いが残っているかのような混雑ぶりの「風の丘」。向かって正面は立ち食い蕎麦&おでんの「夢咲き茶屋」、建物中に入ってメニュー豊富なレストラン、猿ヶ石川を臨む無料休憩所で、さらっとラーメンもいいかな? と思っていたら、屋外正面に向かって左側の一角に、見慣れない屋台が出ていました。
Photo 「あ、ジンギスカンの串焼きさんだ~! アキュート(岩手の月刊情報誌)に載ってたの」自他共に認める新しモノ好きで、B級グルメに目が無いワタシは、即決しました!
Photo_2 「いらっしゃいませ~」
以前から風の丘でお店を出していたIさん夫婦が、明るい笑顔で迎えてくれました。小さなお店を覗くと、今まさに焼き上がったところで、さっそくいただきました。ラム肉のブロック、大きいですね~!炭火でじっくり焼いたお肉がジューシー~!! 間のネギも甘くて美味しいです。ちょっと辛目のタレが利いてますネ! 

Photo_3

実は、遠野市民であるにも関わらず、ジンギスカン度が低い我家。なぜならお義母さんが焼くときの臭いが嫌いだからなんです(><) だけど、Lカルニチンも採りたいワタシとしては、この串焼きをテイクアウトして、ご飯のおかずにするのって、いいアイデアじゃない!? と、いう話をすると、
「それはいいですね! でも、お店を出すのは、土日祝日と、お盆とかの連休だけなんです」
食べたくなった時はいつでも!というわけにはいかないけど、その特別感がかえっていいかも? 近々この計画を実行に移すことを夢見ながら、1本をペロリと食べてしまいました(^0^)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

梅雨明けはまだか。

090805
オドロカ・カフェの
「オドロカ風宇治金時」450円
器はby薬師窯

 今週になって、夏らしい天気+梅雨っぽい湿度の日が続いてますね。なので、午後3時くらいはグ~~~ったりしてしまいます。
 今日もそんな日で、3時の時報と共に、
「あ~~、こんな日は『かき氷の宇治金時』が食べたくなる~~~」と、口を滑らせたところ、
「いいよ、Nちゃんと二人で行って、オドロカ・カフェの売上げに貢献してきて!」と旦那から許可が出ました(^^)v

ああ~~。美味しい~
至福の時間をありがとう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

今年も柏餅のシーズンが来ました~!

今年の「柏餅 みそあん」第1号は、
芽吹き屋さんでした(^0^)//

H21kashiwa

「芽吹き屋」は冷凍和菓子で有名ですが、
地元では「阿部製粉さん」と呼ばれていて、地元でもfanが多い和菓子材料の老舗です。
私も東京時代には、お土産用に何度もお世話になりました。

ネットでも購入できますが、
この柏餅は4、5月限定の商品ですのでお早めに~~!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

今年は柏餅が買えました♪

Photo
 毎年毎年、執念を燃やす、「みそ餡の柏餅」購買作戦ですが、ナント今年は、その第1次ミッションが終了しました~~。その現場となったのは、「盛岡バスセンター」!!
 NHKのニュースで「盛岡バスセンター」の紹介(?)をやっていたのを見ていたダンナが、
「来週のお休みは、バスセンターに行くぞ! こんな素敵な場所を見逃していたなんて~~~(.><)」
というわけで、ウキウキしながら行ってきました。
 バスセンターに来たのは、「金だこ」というたこ焼き屋さんが美味しい!ということでスポットが当たった時以来。今回しみじみ眺めてみると、う~ん、相変わらず味わい深い店舗が並んでいます。藤原養蜂店の品揃えも少々マニアック? 駄菓子や餅菓子が売られている売店で、この柏餅はGETしました。しかも柏餅はミソ餡のみ!正しい~。
 立ち食い蕎麦の匂いに強力な誘惑を覚えながら、コーヒーカウンターへ。ダンナはコーヒーとジャムバター・トーストを。私は、「柏餅ここで食べてもいい?」と聞いたら、「もちろんです♪」と言うので、コーヒーと柏餅で。ところで笑顔がステキなあなたは女子大生? だけど、常連らしき婆ちゃんと普通に会話しているのは、この仕事長いと見た。 チン!と焼き上がったトーストに、その子が丁寧にバターとジャムを塗ってくれるのをダンナとボンヤリ眺めていると、あ~なんだか幸せ(私はオヤジか…)
「コーヒーに蜂蜜って合うんですよ。」と彼女が言うから、普段はブラックの私だけど、アツアツのコーヒーにたっぷり入れてみた。あ、意外に美味しい♪ 家でもやってみようかな。
 レトロな店内に、ハイテクっぽいバスの運行状況を示す電光掲示板のミスマッチが楽しい「盛岡バスセンター」。きっとまた行くに違いない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

2007のX'masケーキ

 今日はX'masイブ。FMからは朝からズーーーーーッと、クリスマスソングがながれて来ます。それを聴きつつ窓拭きをする、私とTちゃん。そう、瓦屋にクリスマスなんか関係ありません。関係があるのは、盆と正月だけ。年末にこんなに暖かくて雪が無い日に、休んでなんかいられますかい!
 とはいえ、とっくにトウが立った私はともかく、若い身空のTちゃんはちょっと気の毒に思い、せめてクリスマスケーキでも取り寄せておくんだった…と、思っていたら、
 「ケーキ買って来たから後で食べましょうね〜♪」と、お義母さんが帰って来ました。しかもお気に入りの「松屋」のケーキ♪ わ〜い! お義母さんありがとう!!
「でもね〜、予約してなかったからバタークリームなの…」
へ? バタークリーム?? イマドキ、バタークリームのクリスマスケーキが存在しているの??!! いくら松屋さんのとはいえ、ちょっと不安。窓拭きのご褒美にTちゃんにもごちそうしようと思ったけど、これはちょっと様子見か?
191224cake いつも通りの晩ご飯の後、いよいよケーキとご対面〜。
「おおおお~~~~!!!!!」
箱を開けたダンナが感嘆の声を発しました。
「イマドキこんなケーキがあったとは! 超レトロ!!」 
見ると、ビニール製のクリスマスアイテム満載で、定番のイチゴの替わりには懐かしのゼリーが! 切ってみると、通常は缶詰ミカンくらいはサンドされているところ、クリームのみ! これは見事な徹底ぶりではないですか。
 そしていよいよお味見です。
「あ、美味しい〜!!」そう、自分が小学生の頃に食べたバタークリームとはまったくの別物! 後味がサラっとしていて意外とイケル(^^)v  これは、下手にフルーツの寒天寄せなんかが入らない方が美味しいかも。
「あ〜、このケーキを次回食べられるのは1年後なんだな〜」と、ダンナ。相当気に入ったらしい。でも、確かにそうかも。
 このブログを読んで、バタークリームケーキが食べたくなったあなた! 多分、明日くらいまでは店頭に並んでいるでしょうけど、それ以外は、要予約だと思いますよ〜。この機会に是非!!
※お値段ですが、2000円からおつりが来ます(^^)v

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

「ベル」と「びっくりドンキー」

190503 まずは続報です。遠野の桜、咲きました! 「道の駅 遠野風の丘」から宮守に至る桜並木は今が見頃です!! そして、渋滞に注意!です。「風の丘」前はジャンクション状態ですし、写真を撮ったのは283号線から盛岡方面に右折する交差点で、信号待ち3回でした。
 で、今日のテーマは、盛岡の「ベル」でしたネ。横浜から帰省していた兄嫁から、「『ベル』に行ってみたい」というリクエストがあって久しぶりに行って参りました。「『ベル』って、『びっくりドンキー』の元祖なんでしょう? やっぱり『ドンキー』とは違うの?」
そう聞かれて悩むワタシ。日本全国津々浦々にある(らしい)『びっくりドンキー』の原型だということは知っていたし、『ベル』にも度々行っている。しかし、『ドンキー』には行ったのは2度くらい?? だからどう違うか知らないけど(メニューは同じ)、2年くらい前に改装してからはカナリ面白い店舗になっているので、取り敢えず行ってみました。
 「あら〜、ずいぶん変わったわね〜!!」「久しぶりだな〜 30年ぶりか?」と両親。そう、多分私が小学3年か4年の頃に来たことがある筈で、両親はそれ以来かもしれない。今思えば、『べる』も創業間もなくだったと思うけど、当時すでに、「特別な日に行く店」として人気を博していたと思います。子供の私には食べ切れない大きなハンバーグと、だけどチラリと見えた厨房のさらに大きなハンバーグの種と、ほの暗い店内の黄色い灯りが今でもはっきりと思い出せます。
 ちなみに改装後はどうなったかというと、2階にあった喫茶店(←ここも好きだった(TT))が閉店したので、1階の天井を完全に取り去って吹き抜けに。さらに隣の民家を改造して、畳にちゃぶ台、縁側からは御庭を鑑賞しながらハンバーグをいただくスタイルに。隣とは渡り廊下でつないでいます。座布団に座って食べる「ドンキー」って、他にもあるのかな??
 とにもかくにも、盛岡っ子にとっては特別な店である『ベル』。これからも『ベル』のままでいて欲しいと思うのでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)