2010年6月 1日 (火)

ミニコミ誌をGET!

220531books 盛岡に出かけた時の最大の楽しみは、本屋さんに行くこと。特に、地元情報誌やミニコミ誌はチェックを忘れません! で、今回の収穫は「盛岡の喫茶店」(てくりbooklet.1)。いやいやこれはもー、ド真ん中なタイトル! 中身も見ずにレジへGo~! 「六分儀」「ママ」「ふかくさ」「一茶寮」etc。掲載されているのは、行ったことが無い喫茶店の方が少ないのだけれど、普段はひと言ふた言しか言葉を交わさないマスターorママたちの、横顔にふれることが出来る貴重な機会なわけですよ。たとえば、「六分儀」の銅版画がマスター自身の作だったことは、今回初めて知りました。そうだったんだ〜〜。ああ〜、あの店にもこの店にもまた行きたいな〜。「一茶寮」の「ふかしパンセット」が食べたくなっちゃた。

 そして今日、雫石に打合わせに行ったダンナが持って来てくれたのが、「雫石いいもの応援マガジン いわてやま 第1号」。屋根でお世話になっている岩持さんが、お仲間とはじめた「花しずく」の記事が載っているからと、いただいて来たそう。地元の高校生たちの食生活をどうにかしよう!と、岩持さんが食の大切さを伝えるためにはじめたのは、心づくしのお弁当とおにぎりを高校でゲリラ販売することでした。そして、週末に開店する食堂の自慢のメニューが、「担々麺」。スープはもちろん、ラー油もお手製だというからオドロキ! 伝説の「雫石スキー場の担々麺」の系譜というから、気になります〜
 他にも、「餅工房 むらかみ」のきりせんしょ、雫石とうふ工房「フクオカ食品」の生湯葉、南部木杓子など、『知ってたけど知らなかった〜!」という記事が満載で、これも収穫でしたネ。 これは、どこで手に入るのかな? 雫石商工会かな?? この雑誌のために雫石に足を延ばすのもイイかも!

 そういえば、両方とも写真はOさん(大阪出身)ですね。いい(楽しい)仕事してますね〜(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

ホットサンドは晩秋の味

 11月8日は、今更ながらに盛岡の新スポット「クロステラス」を見学。ウワサのマチナカ産直の品揃えには感心しましたネ。「へ~、これが盛岡で買えるの? 盛岡に住んでると何でも手に入るんだ~!」と、ちょっと愚痴を言ってみる。
 この位置で、cafeがあるのは使い勝手が良さそう。アジアン・バイキングも魅力的ですね~! セレクトshopや雑貨屋さんは、いつかじっくり見たいもんです。あ~、前の仕事をしていたらお世話になったんだろうな~ …と思いつつ、ランチは「カプチーノ詩季」へ向かうのです。
1108cafe1 1108cafe2  ちょっと寒くなると、たまらなくホットサンドが食べたくなりませんか? ダンナはホットサンドの「ハム&チーズ」を、私はベーグルサンドをともにランチセットでいただきました。アツアツのパンの中から溶け出すチーズの熱さに、「アチチ!」 濃い目のブレンドと一緒にいただくと、「あ~、秋っていいね」とツブやいてしまいます。
 これでやめればいいのに、「スミマセン、ケーキ頼んでいいですか?」って、言ったのはダンナの方です。ダンナはチーズケーキを、私は冬の定番「手作りアップルパイ」。だから冬って太るんだよね。でもいいんだ、美味しいもので幸せになれるって、本当に幸せだと思うから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)