2008年6月 5日 (木)

最近の朝のお気に入り♪

 気が付いたら、ほぼ1ヶ月も更新をサボってましたね…。この1ヶ月は色々ありましたが、今は元気です<(^^)>
200605 私の朝のお楽しみと言えば、「天然酵母パン&コーヒー」の朝食。パンは大迫の「ドン・ボスコ」のパンであればBEST! では、Betterはというと、自分で焼いたパンです(…自分で焼いた、と言ってもホームベーカリーですけど)。自前パンの事はまたの機会にするとして、本日のテーマはコーヒーなんです。使用する豆は常時3種類くらい冷凍庫に入っていて、今は「自家焙煎珈琲 機屋」のマイルドブレンド、エスプレッソ用にLAVAZZA、そして「喫茶 待夢」の待夢ブレンド。そう、私の中で今ちょっとしたブームなのがこの「待夢ブレンド」。これは盛岡市肴町にある「待夢」という喫茶店のオリジナルブレンドで、200gで1000円だからスタバなみのお値段で、味はスタバよりイイ!と私は思っています。「待夢」は自家焙煎のお店ではないけど、仕入れた豆をこだわりのブレンドに仕上げているので、モカとかキリマンジャロなどのストレートコーヒーより高いんですよネ(^^)
 家でコーヒーを煎れる時は、コーヒーメーカーが無い訳ではないけれど、普段はハンドドリップしています。粗挽きの待夢ブレンド(お店で挽いてもらいます)を、ゆっくり蒸らしながら煎れていると、その香りが部屋中に広がって、朝から幸せになれるのです。
「コーヒーの美味しさを決めるのは、焙煎が5・豆が3・ドリップ2という説も有るけれど、私はドリップが4〜5だと思う」と、喫茶店の業界誌でSさんが語っているのを読みました。これは、ハンドドリップ派の私にとっては、勇気が出るお言葉でした。そして、もっともっと美味しいコーヒーが煎れられるようになりたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)