2014年8月21日 (木)

【イベント】「遠野蚤の市~アート・クラフト&フリマ~」&チャリティバザー開催!!

Tono_nomiichi

---------------------------------
「遠野蚤の市~アート・クラフト&フリマ~」

アート・雑貨・工芸etcと、農家の自家販売、古着や雑貨の販売
日時/8月31日(日) 10:00~15:00

開催場所/遠野駅前(雨天決行)
---------------------------------

またまた「ねまるべ遠野」で主催のイベントがあります(^-^)
今回は、ハンドクラフト作家、グッズデザイナー、アート作家を中心として、フリマや屋台も軒を連ねる、「蚤の市」を開催します。出展予定者さまは以下の通りです。
■アート&クラフト

1 柳の下工房 (遠野)… デザイングッズ他
2 マヨイガの郷 (遠野)… 手作り品
3 厚谷 彩子 (盛岡) …手織マフラー・羊毛フエルト・手編み小物・手紡ぎ糸
4 鎌田 信八 (花巻) …小引き出し・ちゃぶ台・箸類・お椀等漆仕上げ作品
5 陶房 マルヨウ (奥州)… 食器・花器・植木鉢(寄せ植え)・ブローチ・ペンダント・ライト など
6 (有)中野商店 (東京在中の遠野の方)… 活版印刷で作ったポストカード、コースターなど紙製品
7 高橋 紗友里 (遠野) …デザイングッズ・オリジナルステッカー・ニードルフェルトのアクセサリー

■フリマ&屋台

1 Bakery maru. (遠野) …手作りパン
2 ゴウちゃんコロッケ (盛岡)… 手作りコロッケ他
3 開運丸 (山田) …鮮魚販売・浜焼き
4 堀内 ふみ子 (遠野)… 古着・雑貨・日用品

5 遠野まごころネット…古着・雑貨・日用品、他

6 遠野バーガー等

≪急遽決定!!≫チャリティバザーも開催します!

急遽決定しました!!
今回の広島県豪雨災害に対するチャリティバザー・ブースを設けることになりました。同時に募金箱も設置しますので、お立ち寄りの際はご協力お願いいたします。

主催/ねまるべ遠野
問合せ/事務局090-2993-8543
HP/
http://www.facebook.com/tono.nominoichi/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月12日 (土)

今日はSL運行初日






まともな写真が無くて、ココロよりお詫び申し上げます(^◇^;)
本日、「SL銀河」が運行開始しました。私はそのために駅に行ったのでは無く、フツーに列車で移動するためだったのですが、ちょうどSLが遠野に停泊する1時間に当たってしまいました。
想像していたとはいえ、ビックリしました!小さな小さな駅の周辺の人のスゴイこと!? ねまるべ遠野のメンバーが店を出していたけど、まずは切符を買おうと駅へ。すると中は人がトグロを巻いているではないですか!? 聞いてみると、記念入場券を買う人の列でした。言うまでも無いですが、遠野駅の窓口は一つ、自販機も一つなのです。
それでもなんとか通常モードの切符を自販機で購入して出店に行くと、本日の目玉の「遠野バーガーBox」は完売\(^o^)/ ひっつみ汁を美味しくいただいて、なんとか列車に間に合うことが出来ました。
それにしても、1メーター進む毎に、知り合いが交通整理したり案内したりに合いましたが、お手伝いしない私に石を投げないでくれてありがとうございましたm(_ _)m

ちなみに、明日は釜石駅発の上り運行ですが、本日同様の出店を予定してますので、お時間がある方は是非、遠野観光協会まえにお立ち寄り下さいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

H25年 遠野八幡宮例大祭の朝

 すっかり秋の気配が濃厚になっていたのに、うって変わって真夏のような空気に覆われた9月14日。思い返せば、雨にたたられた年以外は、なぜか八幡宮のお祭りの日は、真夏日になることが多いような気がします。

H25_8man_1
さて、遠野八幡宮のすぐ隣の我が家。どーんどーんという太鼓の音が、お宮の方向から風に乗って聞こえてきたら、玄関先を清めて、テーブルを出して、髪型を直して(?)、御一行をお迎えする準備をします。

H25_03

H25_04
「八幡神楽」の今年の獅子頭は、中学生?キリっとして、ちょっと緊張気味の顔が可愛いですね。獅子頭に頭をパクパクしてもらって、厄を払っていただきます。

H25_05
さて、宮司様たちの本隊が到着です。ご祈祷をお願いします。

H25_06

H25_07

H25_09

H25_10

 お祭りの楽しいのは、普段はお互いお仕事の顔しか知らない人の別の顔を見れたり、踊る側と観客というポジションだったり、色々あるのだけど、何よりみんなが笑顔でいることでしょうか。
 明日の予報は、残念ながら思わしくないですが、12時30分から行われる「流鏑馬」まではなんとかもって欲しいですね。

■遠野八幡宮HP

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

本当に森ばかり描いてます

Dsc_0466

Tree2

Tree3

Dsc_0461

 

 本当に、森or樹ばかり描いています。一応、広葉樹林と杉林の違いは意識してるんですが、どうですかね。
 今回の見所は、それら森の背景がとっても大きいこと! 舞台の天井とほぼ同じというのもあります!! なので、それを描くこっちは、常に足場というか踏み板を持参して、絵の上を移動しながら描くので、それもなかなか体力を使いますヨ
 背景は本番の1週間前に仕上げなければいけないので、あと10日位になりました。さ、あともう少し! インフルにならない様に気を付けなくちゃ(><)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

今年もまた森を描いています(遠野ファンタジー)

 昨年は仕上げの段階に入る直前にインフルエンザに罹ってしまい、最後まで関われなかった「遠野ファンタジー」の背景描きを、今年も懲りずにやっています。
※ 「遠野ファンタジー」とは、遠野市民の手作りの、遠野物語をベースにした舞台です。
http://www.city.tono.iwate.jp/index.cfm/35,18804,168,215,html

 今年のタイトルは「~高清水・妖かし物語~ ぼんず」。今回は、河童はもちろん、色々な妖怪が登場する、今までの作品とはちょっと毛色が異なる舞台になりそうです。
 …とは言っても、今回も森や林がお話の舞台であることには変わりはなく、今年も性懲りも無く、杉林を描いています。美術担当として今回見逃して欲しく無いのは、舞台の高さ目一杯にそびえ立つ杉林群です。思うに、観客席の後ろ半分の人からは2/3が見えないんじゃないかな〜?と、思うんですがそういう指示だからしょうがないですね(-_-;; なので、出来れば前の方の席で観ていただきたいものです。
 ところで、慢性的な人手不足になっている裏方チームですが、今年は市役所の皆様に加えて、男子高校生が新たな助っ人として加わってくれてます♪ 彼は中学時代は美術部だったというから、頼もしい限りですね! それでも、ちょっとでも背景描きや大道具製作に興味がある方を常時募集中です♪ 来年のスタッフも今から募集中ですよ~(^0^)//

 さて、「遠野ファンタジー」のInformationは以下↓↓

Fantagy2013

平成25年2月23日(土)  ①開演18:30(開場17:30)
                  24日(日)  開演10:30(開場9:30) 開演14:30(開場13:30)
会場:遠野市民センター大ホール

  ●入場料/一般 1,300円(当日1,500円)
       高校生以下 600円(当日800円)

  ●プレイガイド/とぴあ・遠野風の丘・グランドインテリア
          みやもりmm1・道の駅みやもり・みやもりホール
          各地区センター・遠野市民センター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

遠野「粉んなもんグランプリ」レポート!

Konamon0513_3_3

5月13日に開催された「粉んなもんグランプリ」のレポートですが、もう2週間も過ぎてしまいましたネ。毎度のことながら申し訳ないです…(^_^;;
 GW後半から続いた雨天・荒天はどこへやら、初夏の青空が広がったこの日、GWに遊べなかった地元民は、11時の開場を待ち切れないように、大挙して押し寄せました。かく言う私も11時前に会場入り!だって、各200食限定と聞いて、お目当てのものを食べ逃したら一大事!ですもの~

Konamon0513_2_2

Konamon0513_3

 そして案の定、各ブースは長蛇の列!「やっぱり30分くらい前に来れば良かった(><)」と後悔する暇も無く、総合受付で500円分の食券綴りを購入。
「この500円で5食食べられます。そして最後に半券を、この投票箱に入れて下さい。」
ナルホド、そういうシステムなんですね。どこかのグランプリみたいにお箸じゃなくてホっとした~

 さて、私がこの5食に選んだのは、「ばっけ味噌じゃあ・じゃあ麺」、「スパイシーカレーひっつみ」、「葉わさびスープチャオズ」、「ひっつみピザ」(写真2)、「ひっつみぜんざい」(写真1)。「ミネストローネひっつみ」、「行者ニンニクひっつみ」は旦那からもらっていただきました(^-^)v 現金購入したのは、「産直ともちゃんのパン」。ごちそうになったのは、「焼もち」「八戸せんべい汁」。…こう書くと、そうとう食べましたね!! 

Konamon0513_4

「ひっつみぜんざい」 県南あたりでポピュラーの「小豆ばっと」に似てる?
栗の水煮がトッピングされてます


Konamon0513_5 

「ひっつみピザ」 オドロキの具材はほとんど「ひっつみ汁」と一緒! つまり、ネギとかゴボウとか…

 え? 写真が足りない?? だって、テーブルは常に満杯で、ゆっくり座って食べるようなチャンスは滅多に無い(>_<) 殆どが立ち食い状態だったんですもの、勘弁してください。食べてる間も、お目当てのブースが完売にならないか、気が気じゃないし、並んでる間も、知り合いの顔を見つけては、「ナニ食べた?美味しかった??」と情報収集に余念ないっていう~(^_^;; 実際、午後1時を回る頃には、審査対象メニューは殆ど完売してしまってました!

前評判どおり、伝統粉モンよりも、新作&創作料理がメインで、「へ~!」っていう驚き一杯の、とっても楽しい食べ歩きイベントになりました。来年も続けるのか?それはまだ判りませんが、もし来年もあるとしたら、次回はもう一回り大きい会場が欲しくなるかもしれませんね?(あ、でも、あのギュウギュウ感が楽しいのかも??)

※午後からはHAMAさんのライブもあったのですが、盛岡からのお客さんとの待ち合わせの為に、会場を一時離れてました。聴けなくて残念でした~(ToT)

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

いまさらですが…「第37回遠野物語ファンタジー」

 今更ですが、「第37回遠野物語ファンタジー」について書かせてもらいます。なぜ、今更かというと、公演は今日・明日だからです!スミマセン~crying
 ので、カタログデータを先に…

  「お父恋し吹雪の夜」   

平成24年225日(土) 開演:午後6時30分 開場:午後5時30分
          226
日(日) 開演:午前10時30分 開場:午前9時30分
           〃      開演:午後2時30分 開場:午後1時30分

会 場/遠野市民センター大ホール

入場料/前売一般1,300円(当日1,500円)
      前売高校生以下600円(当日800円)

プレイガイド/とぴあ・遠野風の丘・グランドインテリア・みやもりmm1・道の駅みやもり・みやもりホール・遠野市民センター・各地区センター

です。もし、今からでも見たいと思ったあなた!是非、宜しくお願いします。

 そして、今回も私は美術(背景描きのこと)で、参画させていただきました。下の写真の杉林(右・左、ベニヤ16枚分!)は、ほぼ任されて描きました(^-^;; どうでしょう? わたし的には、少しは枝に雪を降らせたかったのですが、最後の1週間をインフルエンザで欠席してしまったため、手を付けられぬまま、杉林たちは舞台にいってしまいました。

2402fanta01
 そうです! 今年は人手不足が深刻で、製作期間の3分の2を3人で描いていたような気がします。(そのうち半分は美術監督の菊池ケンジ先生ですが…) その原因のひとつは、やはりインフルエンザだったと思います。そして、「私は絵は描けないから~」と、尻込みしてしまう人が多いからでしょう。ここで声を大にして言います!
「そんなことありません!」
画用紙にちまちました絵を描くのとは違って、道具は刷毛です。絵の具はバケツに入っています。あなただってきっとやれます♪ しかも、仕事でストレスを抱えて後だと、それは爽快な作業ですらあります♪♪ さあ、貴女も貴方も、来年こそは美術スタッフとして参加してみませんか?? 是非是非、お待ちしています(^0^)//
※後半からお手伝いいただいた、土木センターの高橋さん、静岡県と愛知県の支援スタッフのお二人、そしてとうとう引っ張り込まれた私のダンナ。ありがとうございました。そして、最後の一番忙しい時に抜けて、ご迷惑をかけました~(T_T)

2402fanta02
 あ、今年のお芝居についてのPRを忘れてました。
 涙を禁じえない、悲しい母娘のエピソードと、過酷な遠野の冬。その情景を一段と盛り上げるのは、生オケと合唱(混声)、そして完成度の高い背景画! セリフは全て遠野弁で語られるため、ところどころ意味不明かもしれませんが、それを補って余りあるリアリティ。思わず笑ったり、心から怒ってしまってる自分に驚きますヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

かってにPR「漫画家・小坂俊史」サイン会

 明日、9月15日 遠野八幡宮にて、「遠野モノがたり」の作者・小坂俊史さん(遠野在住)のサイン会&販売会が開催されます。50冊限定ですので、お早めに〜!
 詳細は、遠野八幡宮HPまで--->

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成23年 遠野八幡宮例大祭がはじまりました

 今年も遠野八幡宮の例大祭がはじまりました。ハッピーマンデーのおかげで、八幡宮と「遠野まつり」が分離開催になって、もう何年たったのでしょう。今年も遠野八幡宮は9月14・15日。「遠野まつり」は17・18日の開催です。あ、ここで間違えないでいただきたいのは、秋祭りの呼び物、「流鏑馬」は15日の開催ですので、お間違えなく!

230914_2

 さて、14日は「御輿渡御」です。宮司様から玄関先でのお祓いをいただいて、その後は、八幡神楽、長野獅子、駒木鹿子踊りに踊っていただきました。

230914_1

230914_3

230914_4


230914_mochi_2

 御一行を見送った後は、お餅作りに入ります。あんこは、お義母さんが2日かけて「さらし餡」を練っていたので、今日は餅を搗きから。今年はちょっと少なめの3.3升。釜戸で蒸して、餅搗き機でつきます。「立つ餅」にするコツは、だいたいお米がつぶれた頃に、15分位機械を止めて休ませる事らしいです。
 搗き上がったお餅は、手で千切って、あんこに「搗き入れ」します。あの家には11個、あそこは9個、あそこは2人になったから7個でいいか…。そんな相談をしながら、お餅回しの準備をします。
 その「市内半周餅振舞いツアー」。今年は8軒に回す事にして、私の担当はそのうちの5軒。まずは近所を巡って、光興寺に1軒、最後は福泉寺さんまで行って来ました。

230914_ine その途中の田んぼの風景。外輪山に雲がかかっているのに、稲が黄金に光ってます! 今年も豊かな実りに感謝です。

230914_budo
 福泉寺さんの近くの山ブドウの畠。収穫直前でしょうか? 見てるだけで、口の中がスッパクなりました。

 ところで毎年思う事なのですが、観光レンタサイクルで伝承園や福泉寺に向かうサイクリングコースを、国道ではなくて、こんな農道やあぜ道に替えてみるのはいかがでしょう?国道は交通量が多いのに、路肩が狭く危険だな〜といつも思ってます。それよりは、国道と平行している田んぼの間を走る農道の方が、風景を見る余裕があるし、野鳥に出会ったり、野良猫を目撃したりで、遠野を満喫できると思うのですが…? 誰か観光課に提案してみませんか??

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

岩を描いてます。(「遠野ファンタジー」)

St330441

 上の写真、ナニに見えます?岩場に見えますか? これは今、私と図書館のHさんと共同で描いている、「遠野ファンタジー」の大道具のひとつなんです。写真で見ると、わりと岩に見えるじゃないですか~!!…って、自画自賛? 
 今月中に、背景関係は終了予定なんですが、あとひとつ、真っ白な大きな板があるんですがこれって…(^^;; 寒い日が続いてますが、あとひと頑張りです!

●第36回遠野ファンタジー

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧