2012年6月19日 (火)

全力で野良猫だったネコ-2012-

「そういえば、昨年の今頃って、倉庫の中で子猫が生まれてバタバタしたな~。あの子猫たちは大きくなったかな? っていうか、今年はどこかで産まれてたりしないよね?」などと心の片隅で思っていながら会社の敷地内を歩いてた6月のある日の朝のこと。
「猫の声がしないか? どこかでまた生まれたな~」と、K部長がつぶやいた。
「え?どこどこ??」と、私。
「今、社長が探しに行った~(ニヤリ)」 
部長が指さした方向の空には、トンビがくる〜りクル〜リと旋回しているのが見えました。これはもしかして、子猫に危機が迫ってる〜(>_<)??

※ここから先は、ダンナのブログをどうぞ(^-^)
---->屋根の上の散歩者】「再び子猫を保護する」

2406neko_2

ダンナがホームセンターから買って来た、SALE品の犬用だと思われるキャリーで大騒ぎ中〜!
事務所で傍若無人に走り回るは、ミーミー鳴くは、気が付いたら、お客様の膝に昇ってナデナデされてるは、静かになったと思ったら、金庫の前でウンチをしそうになってるは・・・、収拾がつかなくなったので、キャリーに入れて、隠れ家に連れて行くことにしました。床が濡れているのは、オシッコではありません。飲み水をぶちまけて、ツルツル滑ってはまた、ミーミー鳴いてます(^_^;;

2406neko_5_2

隠れ家にて。とにかく、人の身体に登るのが大好き!
おかげで私のシャツとズボンは、ツメの引っかき傷だらけに・・・。

2406neko_1

飼い主募集用写真を撮るために、ムンズと捕まえられた!

twitterで写真を掲載、「飼い主募集!」と書いたら、友人たちがリツイートしてくれて、県北在住の女性から、早速お話がいただきました。同時にFBの方では、「そのまま飼っちゃえ!」「なんで飼わないの?」「カワイイから、手放せないでしょ!?」とのコメントが続々届いていたのでした。正直、心が揺れてました。飼えない理由は、義両親が絶対に許さないからです。特にお義母さんは、大のネコ嫌いなのです。

2406neko_3

部屋中を勝手に走り回るくせに、人影が見えなくなると、ひときわ大きな声で鳴きながら、猛スピードで戻ってくるのが、タマラなく可愛いのです〜(ToT) それでハタと気付いたのですが、もしかしたら、そもそも野良猫ではなかったのでは? 野良猫の生存本能で、保護者に猛烈アピールしてるだと思ってたけど、そういえば毛並みが奇麗だし、呼べば跳んで来るし…。 もしかして、「捨てられ猫」だったのかもしれません。

2406neko_4家にも事務所にも置いておけないから、隠れ家に置いてきぼりに~
そんな目で追いかけないで~~~(ToT)

 飼い猫にする決心がつかないまま迎えた翌日、ウチで働いているダンナの同級生から、「娘が子猫が欲しいと言ってる」という話が舞い込みました。猫にこんなに癒されるとは思わなかった私は、正直言って、相当心が揺れました〜

※再び、この顛末は、ダンナのブログをどうぞ(^-^)
---->屋根の上の散歩者】「子猫騒動、その後」


| | コメント (4) | トラックバック (3)

2010年7月10日 (土)

またまたヘビ~~~

220709hebi

 今度はちょっと大物だ~! 木立を横断して、もの凄いスピードで移動しているのを、私の視線を感じたのか、ピタっと停まったところを撮りました。もっと色とかを確認したかったけど、さすがに恐いので止めました。これってナニ??

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

その眠気は、暑さに勝つのか…?

220601

 暑い…。アスファルトからの照返しが熱い…。
太陽の光って、こんなに熱かったっけ…?
 変だな〜、さっきまで日陰が涼しくて気持ちよかったのに。
 ちょっとズレればいいのはわかってるんだけど、
こ、この眠気から抜け出せない。
 起きろ、起きて30cm下がるんだ〜 でも、動けない…

 平日のお昼時、駅前通りから1本裏の一方通行の道路での光景。100周年記念を目前に控えてるとは思えない程、静かな午後。…にしても油断しすぎだろ〜!
追記:ご飯を食べた後にもう一度通ったら、日陰にずれてました(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

春眠?冬眠?から未だ目覚めず

 「本日の予想最高気温は9℃。明日の朝は遅霜に注意して下さい」という、GW後とは思えない天気予報を聞きながら、「雨、上がってくれよ〜! 仕事が進まないじゃん〜」と祈ってたのは今朝のこと。
 祈りが通じたのか、午後には雨が上がって、ちょっとだけ陽が射すことも。雨が上がるとやりたくなるのが、ショールーム裏の庭(数年手つかず)の草むしりなのです。ちょっと寒いかな?と思ったけれど、土が軽く湿っているほうが根が抜けやすいような気がして、作業にとりかかりました。とはいえ、草に水滴が残っていたので、草ムラの中までは入らず、石畳の際から手が届く範囲で作業することに。
 それは、太い根っこの西洋タンポポに悪態をつきながら、大きな葉の根元にショベルの先を差し込もうとした瞬間! 何かがピクっと動きました…
 あ、長い。巨大なミミズ?? ち、違う… これは、蛇だ〜〜〜〜!!

220513snake

 一瞬、ものすごく驚いて30cmくらい飛び退いたものの、冷静になって見てみると、なんと、まだ冬眠中のよう。しっぽの先以外はほとんど動かない。しかも、小さくて可愛くないですか? 気の毒なので、ちょっとだけ土をかけてみました。この寒さじゃ、冬眠から目覚めないのはしょうがないよね〜 でも、おかげで噛まれることも無くてすんだのか?? 草ムラに入るなら、冬眠中の今がチャンスなのか? …いろいろ考えたけど、また他の蛇に会ったらいやなので、今日はここで終了にしました。続きはどうしよう〜(^^;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月30日 (月)

遠野を観光してみたら…

211128aeria  土曜日、故あって「あえりあ遠野」にお泊まりする事に。遠野唯一の本格的ホテルである「あえりあ」には、今まで何人もの友人知人を送り込んだし、イベントや食事では行った事があっても、地元のホテルって宿泊階に行く機会って普通は無いじゃないですか。しかも、「あえりあ」は大浴場があるので、これには以前から興味津々でした。
 部屋は鍋倉山の方向の角部屋のツイン。入った瞬間、「へ〜!立派じゃん!」「応接セットの椅子が大きい!」「小さいけどドレッサー付いてる!」と大はしゃぎ〜
浴衣の上に着るのはドテラじゃなくてチャンチャンコですか?しかもこの浴衣、ちょっと短いんですけど。
「なんだか、座敷童になった気分」そっか〜、それが狙いか!
 夕食は外へ。土曜日なのでそれなりに人が歩いている遠野のマチナカを、居酒屋さんを物色していると、…ネコです。白猫catです。人懐っこいのでしばし遊んでから、居酒屋「食いしんぼ ちから」へ。
 基本が大盛りの「ちから」を出てホテルに戻る途中、これまた猫の声が。振り向くと、「カフェcocokana」のドアの前で茶トラcatがニャーニャー鳴いてます。「入れて〜!」と言ってるようですが、お店の人の反応から察するに、この店のコではないらしい。
 さて、お楽しみの大浴場です。遠野の特産物のひとつ「角閃石」で出来たお風呂は、お湯が軟らかくじんわり暖まるような気がしました。サウナは70度の「低温サウナ」で、外出で冷えた足がじ〜んわり暖めてくれます。なにより、脱衣所からサウナ室まで、どこも明るく清潔なのが気に入りました。
 翌朝、部屋のカーテンを開けると、鍋倉山へのぼる参道が朝靄に煙って、幻想的な風景が広がっていました。「なるほど、遠野に観光で来た人は、こういう景色を見てるんだ〜」と感心していると、またまた猫が1匹cat、景色を横断していきました。
211129asa  評判の朝食バイキングは、評判通りの和食中心で野菜が多いヘルシーなメニューが並んでます。暖かいうどんが朝から嬉しい。食後のコーヒーも、煮詰まってないことに感心。キャパがそれほどでもないホテルで、毎朝これだけのメニューを揃えていることに感心してしまいました。
211129neko  そして帰り道。昨夜見掛けた茶トラcatが、一家を引き連れているところに遭遇しました。チビが4匹もいたのね。そしてさらに、アメショー似の猫cat一匹。よっぽど背中が痒かったのか、人の靴に背中を押し付けて来た! 遠野の野良猫は、人を恐れないヤツばかりだけど、これほど大胆なのには感心してしまいました。
211129neko2  宮城のどこかに地域猫catで人気の島があるそうだけど、「猫も観光資源になる? もしかして遠野も地域猫で街興しできる??」と思ってしまう程、猫に遭遇した週末でした。そして、遠野は猫が似合う街だと気づいてしまったのですcat

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

野生が来た~~~!!

210706shika

ウワサには聞いてましたが、本当にカモシカが現れました~~!!
携帯で撮ったので小さく見えますが、実はけっこう至近距離なんです。
私の気配に気付いたらしく、この直後、
足取りも軽やかに♪姿を消しました~



っと、思っていたら、
どこをどう回ってきたのか、気が付くと
事務所の正面を通って、我家の庭に向かって
悠々と歩いて行きました!
ちょっと「ジェラシックパーク」っぽいというか、
SFっぽい違和感、わかります??

「俺、カモシカに『なんでこんなトコまで降りてきたの?』
って訊いてみたいな」
とダンナ。そしたら、なんと答えてくれるのでしょうね(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

黒ノラはいかにして我が風呂場に潜入せしめたのか?

 ついにやって参りました! 「この冬一番の寒気団」。朝の最低気温がマイナス7.7度、予想最高気温がマイナス3度って、例年並みかもしれないけど、つい5日前はコート無しで歩いてたんですケド!?
 そんなわけで、事務所のストーブはフル活動だけど足のつま先が冷たくてたまらない朝8時15分頃、焦って年賀状ソフトを向かっていると自宅からの内線電話が鳴りました。
「おはようございます。常務(ダンナのこと)は出てましたが、遠野嫁さんはいますけど?」と、Nちゃん。
「あ、お義母さん?おはようございます。どうしました?」
「あのね~、それがね~、ネコがお風呂場の脱衣カゴに居てでてこないのよ~」と義母。
「ええ~!! またネコが風呂場に入ったんですか???」と、ワタシ。
「そうなの。 『ここにいちゃダメ!!』って言ってやっても、ニャ~ンニャ~ンって鳴くだけでネ…」
「そりゃ大変だ!!!! わかりました今行きます!happy02 面白そうだから…
受話器を置くや否や、デジカメを引っつかんで脱兎のごとく飛び出すワタシ!その後を追ってくるのはNちゃん。勝手口から入ろうとすると、なんとドアが凍っていて開かない!? 体当たりしてやっと開けてお風呂場に到着。そう、我が家の風呂場は外にあるのです。そんなわけで、過去にもネコが風呂場に侵入したこともあり、風呂場と母屋をつなぐ通路(と言っても8畳くらいありますが)に、数年前にシャッターを取り付けたのでした。

2008_1226fujidata0004

 ネコが居ました。
 洗濯機の横の、腰高の棚の上に置かれた脱衣カゴの中から、黒猫がジーーッとこっちを見ています。子猫というよりは少年ネコ?最近よく見慣れたヤツでした。
 ちょうどそこは東の窓に面していて、昇ってきたばかりの朝日があたって、黒い毛がキラキラ光ってます。すると、
「にゃ~ん にゃ~ん にゃ~ん」
 そうか、そこは最高に幸せな場所なんだね。極寒の外から逃れて、お風呂の予熱と朝日きらめく窓辺でウトウトしてたんだね~(T-T) と、一瞬躊躇していると…
「だからワガネんだ!! 昨日も○ロシ(ダンナの名前です)が猫ぼっかけて(追いかけて)声かけしでたから、だから、ナツカシくて来たんだヤー!!!」と、背後からお義父さんの怒鳴り声が聞こえてきました。ああ~万事休す(><;;;;;
 それまでは、ワタシや義母になにを言われても動かなかったクロ(と命名)が、危険を察して窓枠に飛び移った! お義父さんに捕まる前に、窓から逃がしてやろうと思ったけど、この窓も凍ってて開かない!!!
「お前らは外に出ていろ! 出口を塞ぐな!!」
「にゃ~ん! にゃ~ん! にゃ~ん!」「あ、洗濯機の下に入ったな! このネコ!!」
逃げ惑う猫の音と、お義父さんの怒声が聞こえてきます。
「あ、お義父さん! 棒はやめましょう~ 傷付けないでやってください~~~!!」
 抵抗むなしく、洗濯機をよけられ棒でつつかれたクロは、風呂場を飛び出し庭のほうに逃げていきました。
「ネコも犬も、声かけたりすっといい気になって、ナツカシくて寄ってクンだ!! もうそんなことするなって、ヒロ○に言っておけ!」と、再び義父。しかし、ダンナの猫好きは直らないでしょう。

 この騒動を、帰宅後に聞いたダンナ(47歳)。
「だってアイツ、ニャアって鳴くとニャ~ンて返事して可愛かったんだもん」
 それにしてもどうやって入ったんだろう? 勝手口もシャッターも閉まってたし、お風呂場の窓も入口も閉まってたって、第1発見者の義母が証言してるし…。そういえば、数年前に浴槽に落ちて溺れかかった猫も黒猫だったっけ…。もしかしてアイツの子? あそこにいくと暖かいヨって、親に教わって来た??  …な~んちゃってネ。
 こうしている今も、外は極寒のうえ風が吹いています。お風呂場を追い出されたクロが、どこかで暖がとれているといいのですが…。ちょっと心が痛む夜です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

猛吹雪の夜の猫。

200124cats ちょっと太り気味になってきたので、この悪天候の中、ジムにダンナと出かけました。その帰り道、遠野の猫好きの間ではあまりにも有名な猫スポットに、「こんな日の猫たちはどうしてるんだ?」と、ハンドルをきったのはダンナです。
 もしかしたら、物陰に隠れてるかな〜?と思ったのですが、いましたいました! 子猫が3匹。うち2匹が身を寄せ合っています。おいおい〜、せめて物陰に隠れろよ〜〜〜。もしくは3匹で猫団子になればいいじゃん! なんで1匹だけ外れてるわけ?
 こんなヤツラのもとに、一日でも早く春がやって来ますように。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

ウメモドキの木

Pb190094 庭のウメモドキに何羽かスズメが来てます。今まで鳥達から完全に無視されてたのに、雪景色の中で、イキナリ朱色の実が目立ったからなのか?
 でもね、ちょっと待って、早まるんじゃないヨ。その木はこれから訪れる厳しい季節を乗り越える為の非常食料なんだから、今から食べてちゃダメじゃない!!
 そう、これからの季節はこの木に集まる野鳥の観察が、楽しみのひとつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

町猫スナップ。

04120001 遠野市中央通りのA司法書士事務所の横で。
※サービス写真です(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)